カートをみる 会員様専用ページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

【G20大阪サミットの開催による交通規制について】

G20大阪サミットの開催による交通規制にともない、

6月27日(木)から30日(日)の配送指定はお受けできません。

7月1日から3日に関しましても、

お荷物が込み合うことが予測されるため、

確実な指定日の到着が確約できかねます。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

母の日


母にプレゼントした傘です。
「透明で視界が良くて、赤くて目立つので車のドライバーから分かりやすいんじゃない?」という妻のアドバイスでこれに決めました。1500円です。
母が台所に切らしていた上白糖(188円)と値引き販売のエクレア(80円)も一緒に
渡すと、思いのほかとっても喜んでくれて、プレゼントは金額じゃないとはいうものの、
何となく罪の意識です。

母はパソコンもスマホもしないので、ブログにしました。

初裃


人生初の裃(かみしも)姿です。
高山祭2日目は晴天となり、店がある町内の一員として参加してまいりました。とても良い経験ができて、あれこれお気遣いもいただき、町内の皆様に心より感謝しています。

さて、私が持つ扇子をご覧ください。長浜曳山祭「壽山」の扇子です。曳山祭と春の高山祭も歴史が古くとっても素晴らしいお祭りなのに、開催日が全く同じ4月14日、15日で相まみえることがありません。

歴史的融合といえるかな?

開眼

高山店、昨年の正月に交通事故に遭われた従業員さんが1年3ヶ月ぶりに復活されました!
同僚の皆さんとずっと待っていたので、とても嬉しいです。
このだるまは3年前のだるま市で購入したものですが、その時に、私が左目をいれました。
そして何かいいことがあったら両眼にするつもりでした。

右目は少し墨が垂れて涙のように見えます。

令和

私が考えて希望していた新元号は「胡和(ごわ)」でした。

胡麻の「胡」という字には嬉しいとか、喜びという意味があります。
今日発表された元号が「令和」でしたので一字かすりました。

今年は令和元年!もう元年を2回も経験し、やがて令和生まれの子供たちからは我々が子供のころ明治生まれの人を見ていたような感覚で化石扱いされるのでしょう。

ところで、「ごわ」と聞いて、マグマ大使を連想された方がいるのではないでしょうか?
私を含めて、もう化石化が進んでますねぇ〜

高山に里帰りです


高山安川店が冬季の休業を終え営業再開するのをきっかけに飾りました。
各務原でよく行っていた居酒屋が訳あって閉店され、店に飾ってあったものを
いただいたものです。とっても寂しい気分ですが、みんなで「わいわい」話しながら
飲んだことも懐かしいです。
これは高山の上三之町の風景ですが、人が写っていなくて落ち着きがあり、
とても気に入っています。

ちなみに、山車(さんしゃ)というお酒は私が好きなお酒で、冬ならば山車辛口を
燗して飲み、夏なら山車上澄みを冷やして飲むと最高です。

2019スーパーマーケットショー

先週、幕張で開催された「スーパーマーケットショー」
に岐阜県ブースから出展しました。
3日間で足が棒になりました。

当社からは「プレミアムブラックペースト」「黒ごまキャラメル」「黒ごまハチミツ」「金ごまハチミツ」「ごま梅茶」を出品し試食していただいたお客様にとても好評でした。

新しい出会いの場を作って下さった関係者の皆様にお礼を申し上げるとともに、道中多少のズッコケがありましたが、準備や接客に頑張ってくれた従業員さんや妻にも感謝申し上げます。

頑張って営業に励まなきゃ。

平成31年正月

遅くなりましたが、皆様 あけましておめでとうございます。



ご覧のように、年末に、お千代保稲荷店にテレビの取材が来てくれました。
おかげさまで、年末年始はとても賑わいました。
新商品の「ごま梅茶」も大好評です。
例年ですと、お正月は元日のみお千代保稲荷店で働き、高山店に移動するのですが、
今年はお千代保稲荷店にとどまり、販売の陣頭指揮をとりMAXを目指したのは
いいのですが、疲れて2日間寝込んでしまいました。

背中が布団に吸い付くように眠り、若い頃、勤めていた会社のギフト工場で
不眠不休で働いたことを思い出しました...

飛騨牛が「ギュー!」と詰まっています


今年も「黒胡麻仕立て飛騨牛まん」を高山店とお千代保稲荷店で販売しています。今、牛まん1個にお茶を1本サービスしているのですが、ある外国人(たぶんフランス人)の男性が3個買ってくれた時のことです。
私がお茶を3本差しだそうとすると、「2本で十分」といって1本置いて行かれました。
その言い方もさりげなく「紳士だなぁ〜」と思いました。

かっこいいなぁ〜
と、思いつつその1本を自分がもらって飲んだ?

そんなことは絶対にありません!

パーフェクトWEB


妻がわざわざ呼びに来ました。

見事な蜘蛛の巣でしたので公開します。
家の玄関をふさぐように張ってあり、中央に主が絵に描いたように
構えています。
ご参考までに、巣の下に写っている松の枝は、3年前の門松です。
母の意向でそのままにしておいたら、こちらも見事に枝から木に成長
してしまいました。

2018年秋 2


秋が深まった高山店です。夜、食事から帰った時にとてもきれいな情景でした
ので撮影させてもらいました。外国からハネムーンのお客様と思われます。
そっとしておいてあげたいです。

店の前の楓の木ですが、実は葉っぱの掃除が大変です。掃いても掃いても
ひらひらと落ちてきます。
この翌日、2年前にもご来店の香港からのお客様が、胡麻油を一人で20本
ご購入され、その翌日には同じく2年ぶりのポーランドからのお客様が、
わさび胡麻を30袋ご購入していただきました。

うちの店も国際化しているなぁ〜 と、うれしい週末でした。

ページトップへ