カートをみる 会員様専用ページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

自転車てんこ盛り

お千代保稲荷店へ向かう途中で遭遇し、撮影しました。
ちょっとこれはやばいと思います。
前方の橋の下をくぐるときは天井に擦れていました。

それにしてもこれだけの自転車はどこに行くのでしょうか?
このまままっすぐ走れば伊勢湾です。
海上に船が待ってるかも...

赤かぶをいただきました

高山店の従業員さんから手製の赤かぶのお漬物をいただきました。
味はお土産物店で買うものをはるかに凌駕していて、本物に出会った
という感じです。
晩酌の時に美味しくいただいています。

うみゃーでかんわ!                             

赤かぶ検事になった気分です。


暖簾

高山店で仕事をした時によく利用する居酒屋です。
雪をギュッギュッと踏んで進み、肩の雪をはらって店に入ります。
暖簾(のれん)をくぐるとまず先客の声が聞こえてきて、引戸を開けると
ストーブとおでんの香りに混じって、馴染みの方々の歓迎を受けます。
カウンターに座るか座らないかのうちに女将に「熱燗大至急!」と
この時期のお決まりのパターンです。

♫ 五木ひろしさんの「暖簾」そのものの世界で、酔ってます。

飛騨のQちゃん

Qちゃん(通称、写真右)は大学時代からの友人で、高山市国府町在住です。

高山店を出店する前後も何かと力になってくれました。

先日降雪の翌日、除雪を手伝いに来てくれ、道の角に山になった雪を、

「これくらい朝飯前やぞ」といって軽トラに載せて持って帰ってくれました。

おかげでうちの店のまわりはスッキリです。

ありがとうQちゃん。 協力に応えて頑張らなくっちゃ!


幻冬舎からの出版依頼

幻冬舎から出版依頼が来ました。

自費出版ですが…


「仙さんありがとう!」

星野監督がご逝去されました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私は子供のころは巨人ファンだったので、巨人戦に闘志むき出しで投げてくる

星野さんに「え〜かげんにしてくれ!」といつも思っていました。

でも、その試合に巨人が勝つとスカッとしたものです。

V9を阻止し、優勝を決めて木俣捕手と抱き合うシーンや、有名な宇野選手の

ヘディングの後に怒りまくるシーン、乱闘で長嶋監督にも食ってかかる瞬間等

みな生放送で観ていました。

星野さんの現役時代から、3球団で優勝するまで、熱いプロ野球を楽しむことが

できて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

星野阪神が優勝した年に新大阪駅で「仙さん饅頭」が売り出されていて、長浜の

大家さんに買って帰ったことを思い出し、ブログのタイトルにしました。

平成30年正月

明けましておめでとうございます。

今年も元日はお千代保稲荷店、2日の夕から4日まで高山店で
過ごしました。
写真は1月3日に撮影したもので、新年会にお招きいただいた
Nさんの家から見た景色です。
病み上りでもあり、除雪で疲れてしまっていたので、お酒も
ほどほどに失礼してきましたが、奥様の料理やご主人の握った
お寿司はとても美味しかったです。

心配なことに高山店の従業員さんが交通事故に遭ってしまい
しばらく仕事に出てこれなくなってしまいました。
早く回復されることを祈るばかりです。

4日の夜は高速道路でW事故があり、4時間かけて帰宅しました。

今年もいいことがありますように!


朝焼けの点滴

S状結腸穿孔という病気で、10日間入院していました。

当初3週間といわれていたのですが、胡麻パワーと病床不足で

半分くらいで退院してきました。

東病棟でしたので、きれいな朝日を見ることができます。

点滴のしずくを見つめながら、世の中が動き出す気配を感じていました。

何せこの時期の入院ですので、多くの忘年会をキャンセルし、関係者の皆さんに

迷惑をお掛けしました。改めてお詫び申し上げます。

そして、入院中頑張ってくれた従業員さん、家族、先生と看護師さんに
心よりお礼を申し上げます。


神宮さんご来店


先週末、長浜店に神宮さんが訪ねてきてくれました。
15年ぶりの再会で、とても嬉しかったです。

当時長浜大手門通りの「ロマネスク館」という施設の前で胡麻商品を
路上販売していました。
神宮さんはカレー屋さんを営業されていて、胡麻を仕入れてもらったり、
お昼の賄いを作ってもらうなど、とてもお世話になっていました。

「神の集うテナント」などといって新聞の取材を受けたこともあります。
これが当時の記事です。あと一人は神鳥さんです。
お互い年も取ったけど、皆さんご壮健です!

頑張らなくっちゃ!

かんてんぱぱガーデン

伊那食品工業株式会社は私が目標とする会社です。
かんてんぱぱガーデンは2回目の訪問になります。

品よく生え立つアカマツ林の中の駐車場に停めると
その時点で身が引き締まります。
原点に返るという感じかもしれません。

売店で買物をしながら見ていると、うちの店とは客単価が
全く違います。おまけの量も違います。
でも店での従業員さんの頑張りは同じくらいです。

ということは経営者の器の違いだけか…

我社の年輪の一番若い輪はちょっと薄かったけど
精進を重ねたいと思います。

迷わず「年輪」という名のお酒を買ってきました。
飲んだだけで、塚越会長のようになれるなら毎晩五合飲みます!



ページトップへ