カートをみる 会員様専用ページへ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

映画「関ケ原」を観てきました。

結末がわかっているだけに、今一つでした。
史実は変えられないですね。

収穫は島左近役の平岳大でした。さすがは平幹二朗の息子です。
存在感があります。

生意気ですが、私が脚本家なら、もっと石田三成の真面目だけど、
時代のうねりの中で墜ちていく姿を観客の涙を誘うように書きたいと思います。

そして、いつか長浜生まれの石田三成が大河ドラマの主役になることを
願っています。

東京ギフトショー


先週東京ギフトショー(グルメ・ダイニングショー)に出展しました。

冷凍品を除くフルラインナップです。
3日間立ちっぱなしで足が棒になりましたが、私共の商品に興味を持って
もらえる多くのお客様と知り合うことができて、とても有意義でした。

偶然、会場で旧知のFさん(沖縄在住)にばったり会い、その夜は
新橋へ繰り出しました!

香港へ行ってきました

Gメン75になった気分です。
気温35℃湿度90%、日本の夏よりも酷な感じがします。

Food Expo Hong Kong 2017 が開催されていて、来年の出展を検討することと、
自社製品輸出を模索するために高跳びしました。

立ち並ぶ高層マンション、溢れる活気ある群衆に飲まれて、なぜ高山に香港や
シンガポールの人がたくさん来るのかがよくわかりました。

広東料理、夜景もFine!でした。総じて行って良かったと思っています。

ただ、現地の人にSesame(セサミ)と言っても通じません。
サシミと発音するようにと言われてしまいました。

夕涼み


高山の中橋たもとです。
宮川が瀬音ゆかしく流れているところへ、夕涼みの食事会にご招待
いただきました。そしてしめ鯖にビンビール、至福の飲みごたえでした。
お誘いいただきとても感謝しています。

実は、その夜手書きのDMを50通ほど書く予定でしたが、電話をもらい
2つ返事で出掛けてしまいました。意志が弱々です。

でも、このロケーションに冷えたビール、わかってもらえますよね〜

飛騨せせらぎ街道

20分〜30分余分にかかりますが、高速道路料金を1500円節約して久しぶりに、
「せせらぎ街道」を走って高山から帰りました。

高速道路が開通してからは交通量がめっきり減ったので、走行もスムーズで
明宝村までにすれ違った車は30〜40台です。料金も何年か前から無料に
なりました。

景色があまりに清々しかったので降りてみると、ニイニイゼミが鳴き、気温20℃
湿度は約35%、とても快適な高原です。一人でもビールを飲んでバーベキュー
をしたい気分になりました。

バーベキューとまではいきませんが、道の駅で「明宝ハム」を買って帰りました。
今晩のおかずです。

福岡 八女(やめ)に行ってきました!

福岡県八女
八女といったら八女茶です。
あるお客様のご要望で、「胡麻入 八女茶豆」を作ることになり、生産元を訪問しました。八女から長浜に出向されていたS氏とのご縁で、原材料を仕入れることができるようになったのです。

せっかくのご縁ですので長浜店の「お茶々豆」の原材料を八女茶に変更しました。

そして、毎日八女茶の新茶を味わっております。美味です!

唐招提寺御影堂障壁画


豊田市美術館の企画展「東山魁夷、唐招提寺御影堂障壁画」を
鑑賞してきました!

いつか必ず見てみたい絵でした。
奈良まで行かずに念願がかない、感動でした!
まるで蛍光塗料を使ったような海の絵に圧倒されました。

まず、この襖絵を見るには、鑑真和尚について勉強する必要があります。
入口を抜けるとすぐに功績の説明書きがあり、これをゆっくり読みます。
すると、この絵がただの秀作ではなく、鑑真和尚の為に描かれたもの
であるということがよくわかります。

実物の「山雲」にも絶句しました。

出口の売店では高額な複製画がたくさん売れていました。

私も家に飾りたい!

曳山祭 高山祭

4月14日、15日は長浜店、高山店の両地のお祭りが
全く同じ日に重なります。
今年はどちらの町もお手伝いして、中途半端な気分で、
ちょっと反省です。

どちらのお祭りも凄いです。店もとても忙しくなります。
「分身の術!」 を会得したい!



浅田真央さん引退

フィギアスケートの浅田真央選手が引退されました。

笑顔と涙の引退会見でした。
母はとても残念がっていましたが、私は選手生命の峠を
越えた真央さんが必死に滑る姿を、切ない思いで見ていました。
以前のブログにも書きましたが、
「これまで、応援させてくれてありがとう!」
と心を込めて申し上げます。

今後は、彼女がうちの店の隣りで胡麻屋を開かない限り、
どんな進路に進んでも応援したいと思います。

高速道路逆走

先週の日曜日、長浜店からの帰りに名神高速道路を走っていると、
「逆走車に注意!」と電光掲示が目に入りました。

すぐに、前を走っている車が車線変更し、いきなり正面から
こちらへ向かってくる車が目に飛び込みました!
ライトもまぶしく、高速で走っているので、あっという間に近づきます。

ウインカーを出す間も、横を確認する間もなく隣の車線に
ハンドルを切ったのですが、幸い横に車がなかったので、
事故にならずにすみました。

よく聞くニュースですが、まさか自分の身に降りかかるとは
思ってなく、肝を冷やしました。

もちろん、見ていただく画像もありません。

ページトップへ